2006年11月14日

敷金で思い出したプロのお金技です。2

保険の会社との契約の段階になり・・・晴れ問題が発生しました。もうやだ〜(悲しい顔)

それは、保険の適応範囲です。
保険会社は2ヶ月の家賃負担分なら
良いでしょうとのことでした。

2ヶ月分だと約140万円
保証の金額としては他なすぎます。

社長さんの希望額にも届きません。

時間がなかったので、140万円
はとりあえずそのまま契約することに
して残りの担保を探すことにしました。

保証金も担保できのは140万円です。

そこで、今度は倉庫に積まれている
在庫を担保とすることにしました。

その在庫は年末商戦用の商品で
すでに大手の小売店からの発注が入って
いました。

つまり、売り先が決まっている
半分お金の商品です。

約1000万円分の担保がありましたので、
融資額の担保しては十分でした。

そこで、実際はこの在庫を担保とするのでは
なく、発注書を担保としました。

え?と思いますか。これを専門的に言うと
将来債権担保融資といいます。

おー、だからお金の話は嫌なんだー。どんっ(衝撃)
専門用語が出てきてそんな声が聞こえてきますね。

一つだけわかれば良いのです。
当事者間の合意があれば、どんなものも担保となります。

次回に続きます。

banner_01.gif
←どうか、どうか、どうか一票お願いします!
posted by お金マスターことお金博士です。 at 09:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | プロのお金のテクニック
この記事へのコメント
はじめまして。
ともぴー@と申します。

コメント&リンクの件誠にありがとうございます。
当方からのリンクも完了しておりますので、またお暇な時にでもご確認頂ければと思います。

では今後とも宜しくお願い致します。
ポチ★
Posted by ともぴー@ at 2006年11月14日 18:02
ともぴー@さん
ありがとうございます。
こちこそよろしくお願いします!
Posted by お金博士 at 2006年11月14日 18:46
コメントとリンク有難うございます。
わたしの方でもリンクさせていただきました。
ヒマなときにでも、見に来てください。
Posted by 不労所得日記 at 2006年11月14日 18:49
不労所得日記さん
ありがとうございます。
て、ブログの題名にさんはないですよね。

また伺いますね。
よろしくお願いします。
Posted by お金博士 at 2006年11月14日 19:27
お金博士様、こんばんは。
敷金と在庫の使い方にこんな裏技があるとは・・・。
すごいですね。

いつもお役にたつ情報ありがとうございます。

わたしも料理のブログ以外に勉強のブログも立ち上げています。
よかったら、見てくださいね。

「ネットワークの学習」
http://blog.livedoor.jp/network_imet/

それでは、また。
Posted by delicooking at 2006年11月14日 23:38
delicookingさん
訪問ありがとうございます。
そーなんです。裏技はまだまだあります。
私の仕事は銀行がやらない地味で
面倒なことです。
だからこそ裏側が見れて面白いのですけどね。大変です!

ネットワーク学習よらせていただきます。
Posted by お金博士 at 2006年11月15日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27344877

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。