2006年11月19日

心にしみるお金の本

休日はゆっくりと心にしみるお金の本でも晴れそれでは、心にしみるお金の本をご紹介します。

@エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」

この本は童話作家エンデがお金について書いた本です。
エンデはみなさんもご存知のように「果てしない物語」
を書いた作家として有名です。

なぜ、童話作家がお金の本を書くのか?
エンデは「環境破壊がなぜ起こるのか?」という問いから
行き着いたのがお金の本質的な問題でした。

この本は環境と人間がどのようにしたら共生できるか
という視点でお金の問題点を鋭く指摘しています。
私達にとってお金とは何か?一度は読むべき本です。


Aエンデの警鐘「地域通貨の希望と銀行の未来」
この本は先ほどのエンデの遺言の反響を受けて、
出版されました。今世界各地で行われている
地域通貨について丹念に取材した一冊です。

私たちが次の世代に対して負の遺産を残さない
ためには何が必要なのか?

今世界で模索されているお金の考え方を知る
ことができます。
お金と幸せ、この両方をどうバランスさせるか
という本質的なことが書かれています。


B入門 マイクロファイナンス―世界を貧困から救う、新しいビジネスモデル

今年のノーベル平和賞に耀いた方をご存知ですか?
ムハマド・ユヌスという人です。この人は
バングラディッシュのグラミン銀行総裁です。

なぜ銀行の総裁がノーベル平和賞なのか?
彼の銀行は一日1j〜2jで生活する
貧困層に対して積極的に融資を行い、

その生活を劇的に改善させました。
この仕組をマイクロファイナンスといいますが、
この仕組を全世界に普及させた功労者として
ノーベル平和賞を受賞したのです。

さらに、このグラミン銀行は儲かっています。
貧困層の生活を改善させ、さらに経済的にも
成功を収めている仕組は今までありません
でした。この仕組は基本的な考えは
「信じること」です。

「信じること」によって成功した銀行は
日本にあるでしょうか?「疑うこと」で
しか仕組を機能させることができなかった。
特にここ10年間は残念ながら・・・。
金融機関に勤める方は絶対に読むべき一冊です。

以上3冊をご紹介しました。どれも知識がなくても
読める本ばかりです。どの本も心を揺さぶられる
ことは間違いないと思います。

<アマゾンアソシエイト>

このブログはアマゾンのアソシエイトプログラムに
参加しています。アマゾンアソシエイトの売上の
10%をアニー福祉協会に寄付します。

ご協力いただけると幸いです。
寄付状況等は別途ご報告いたします。


banner_01.gif
←どうか、どうか、どうか一票お願いします!
posted by お金マスターことお金博士です。 at 18:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | 心にしみるお金の本
この記事へのコメント
こんばんは。おかね博士さん。

わたしも、大概、
お金関係の本はチェックしているつもりでありますが、
エンデの本、初耳でございました。

また、ちょっと違った視点から、
お金のことを書いているようで、
とても、興味が湧きました。

読む本って、人によって、違いますよね。

当たり前のような話ですけど、
人によって、目のつけどころとか、考え方とか、さまざまで、

それが、とっても新鮮だったりします。

良い本を、ご紹介いただいたと思いまする。

ありがとうございました。

では、また、寄らせていただきます。

わたしのブログにもお立ち寄りいただき、
ありがとうございました。

Posted by トニー at 2006年11月19日 23:03
トニーさん
コメントありがとうございます。

エンデの本は本当に良いです。
童話も大人・子供関係なくすばらしいです。

専門家ですら答えられない、根源的な問いを
エンデは考え続けた人です。

その知識は専門化に匹敵するものですから、
長い年月をお金にかけた人ではあります。

ぜひ、読んでください!
Posted by お金博士 at 2006年11月20日 01:24
ムハマド・ユヌスさんの記事を
最近新聞で読んで、マイクロ
ファイナンスはすごくいい制度だなぁと
思った記憶があります。

マイクロファイナンスは
他の国でも広がってるんですよね。

本も出ているのは知らなかったので、
機会があれば読んでみたいと思います。

応援ぽち☆
Posted by じう at 2006年11月20日 21:00
お金博士さん、コンバンハ☆
ほんと、お金に関する「博士」ですね!!
心にしみる、というより、私のスカスカの頭にしみました。。。
(ノω・、) ウゥ・・・

それから、プロフ画像は、もしかしてご本人でしょうか・・・??
Posted by 小金持ちユリリィ at 2006年11月20日 21:58
じうさん
コメントありがとうございます。
ご存知でしたか。
私は1年前ぐらいに政策投資銀行の
報告書でしりました。
とても驚いて色々調べてました。
本当にすごい仕組です。

新たな目線をもらった大事なビジネス
ですよね。人を助けて自分も儲けるという
ビジネスの本質を実現している
と思います。
ビジネスモデルは本当に脱帽です。
Posted by お金博士 at 2006年11月20日 23:45
小金持ちユリリィさん
コメントありがとうございます。

写真は数年前の私です。
懐かしいですが、人前で絶えられる
写真はこれしかありませんでした。

本興味があったら読んでみてくださいね。
Posted by お金博士 at 2006年11月20日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27812207

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。