2006年11月24日

株式投資とは何か?2

今回は株を買った人の立場の話です。晴れ

banner_01.gif
←続きを読む前に一票お願いします!
「株主は会社のオーナーじゃー」
いらっしゃいましたね、こういう方
最後に「お金儲けして悪いですか?」
伝説的な一言です。

もちろんお金儲けして全然問題ないです。ダッシュ(走り出すさま)
問題はあなたのプロセスです。たらーっ(汗)

そうです。株買うとその会社のオーナー
なります。ビル
ここから大事ですが、前回株を買う
@株券
A議決権
がもらえると書きました。

オーナーになるとは議決権を行使できることを
いいます。

つまり会社の経営の意思決定に参加できることです。ひらめき
デイトレードみたいに今日中に買って売るなんて
ことをしなければこの権利はその会社が存続する
もしくはあなたが他人に株を売らないかぎり、
持ちつづけることができます。

何となくご理解いただけました?
株を買うとはその会社の経営に関わることなのです。
では、お金さえあれば買える株券に
なぜ議決権までついてくるのでしょうか?

それは株主が劣後債権者だからです。

ほー眠い(睡眠)

でてきましたね。専門用語・・・たらーっ(汗)

劣後とは「他におとっておくれること」を言います。
え、おかしくない?
経営に関われるのに、他におとっている?

実は株主はその会社の事業リスクのほとんどを
引き受ける立場なんです。


会社が清算・倒産・解散になった場合
@税金A従業員の給料B取引先への支払C株主
という順番にお金を分配していきます。

株主は残りのカスをなんとかわけてもらえる
だけなんです。あせあせ(飛び散る汗)

つまり株とはその会社のリスクを買うこと
なのです。exclamation×2

さー次回はやっとではどーするかです。


banner_01.gif
←どうか、どうか、どうか、一票お願いします!
タグ:株 投資
posted by お金マスターことお金博士です。 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資は超簡単!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。