2006年11月28日

株式投資とは何か?6

今回は投資手法のはなしです。晴れ



banner_01.gif
←続きを読む前に一票お願いします!
投資手法には大きく分類して2つあります。

@ファンダメンタル
Aテクニカル

@ファンダメンタル
その企業の過去業績を分析し、将来の
価値を算定し、今の価値よりも価格が
低い場合に買い・高いときに売る

Aテクニカル
市場の波を予測し、上がる場合は
買い、下がる場合売る

企業の業績から判断するか
市場の動きを読んで判断するか
違いです。むかっ(怒り)

そしてこの2つの投資手法で両方とも
大金持ちになった人たちがいますexclamation

現時点でどちらが正しいとか間違っている
かはわかりません。

どちらにも一長一短があります。
@ファンダメンタル
将来の業績予測は個人の判断により
大きくことなり、個人の知識や経験
などに依存する。


Aテクニカル
市場の波が理論通りになることが
統計的に証明されておらず、
根拠が非常に曖昧である。


この両方の投資手法に関する書籍は
一生で読みきれないほどでています。
私もどちらの本もよみましたが、
これだ!と思うようなやり方は
やはりありませんでした。

私は基本的に@ファンダメンタルを
用いて投資しています。
計算は大変ですが、なによりも
楽しいし、副産物として、
いかなる金融商品を数値化して
客観的に判断できるからです。


ただし、私は今の知識を得るのに
だいたい100万円近く費やしました。
残念ながら明日できるものではありません。
 ⇒有価証券報告書が読めるようにはなります。

MBAなんかで教えているのは
@のファンダメンタルです。

あるMBA取得者とお話しましたが、
留学費用に数千万円かかるそうです。

費用の回収は人がく〜(落胆した顔)によってはできないとも
おっしゃってました。

ちょっと話がずれましたが、この超投資入門編として
すばらしい本をご紹介します。

臆病者のための株入門

今日私が説明した投資理論が簡潔に簡単に
まとめられた良書です。巻末の参考図書
も非常に良書ですので一読ください。


banner_01.gif
←どうか、どうか、どうか一票お願いします!

posted by お金マスターことお金博士です。 at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資は超簡単!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28417680

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。