2006年12月09日

お買い物ついでにお金の勉強3

スーパーの裏側、実は手数料があるんです。晴れ



banner_01.gif
←続きを読む前に一票お願いします!
今回はスーパーの裏側です。

特売ってありますよね。

3個パックで199円なんてやつです。

全てとは言いませんが、大手のスーパー

基本的にはリベートがあります。

リベートとは
売手(卸売)が支払を受ける金額の一部を買手(小売店)
に払い戻すことをいいます。


商習慣として長いこと続いています。

もっと簡単に言うと割引です。

小売店は特売商品を大量に仕入れる代わりに、
割引してもらうんです。

故にちょっと安くても良いのです。

だってリベートがあるから、

みなさんが手に取るその商品
リベートはいくらでしょうか。

私の記憶のなかでは1〜2.5%ぐらいだった
と記憶しています。

実は小売業というのは、買値と売値の差額で
はあまり儲かりません。

薄利多売の典型的な商売ですので、
リベートや販売報奨金、もろもろの手数料
で薄利を埋め合わすわけです。


ちょっと裏話をすると、
各店舗に入店証作成費用として1店数千円
なんていう暴挙をしていた会社もあります。

もし店舗が30店舗あればそうだけで
数万円です。

店舗に入るだけのための紙切れが・・・

今はやっていないみたいですけど、

そうやってあっちで取り、こっちで取り
しているわけです。

ちょっと裏話2をすると、
若手起業家が大手の小売店と取引できて
大喜び!

「いやー全店舗での取り扱いですよ!」

数ヵ月後

「あんなの詐欺じゃないですか!」

「これ見てくださいよ!」

売上      120万5千円
口座開設手数料  13万5千円
店舗入店証     8万3千円
配送手数料    80万5千円
リベート手数料  10万6千円

支払額合計     7万5千円

あ、詐欺ですね。仰るとおりです。

数字はなんとなく覚えている範囲
ですので、正確ではありませんが、

他の業者さんは取引してマイナス請求
つまり、売ったのに払うという
とんでもない状態になってました。

笑ってしまうような話ですよね。

仕事して金払う。

ある意味、私の中で格言です。

仕事して金払う。

特別利益が多い小売業は怪しいです。




banner_01.gif
←現在2、3、4位あたりです。どうか一票お願いします!
posted by お金マスターことお金博士です。 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の子供は天才肌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29363532

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。