2006年12月14日

購買の心理

あなたはなぜそれを買うのか?晴れ




banner_01.gif
←続きを読む前に一票お願いします!
なんかこんな題名の本がありましたね。

今日は購買つまり買うことについてです。

実は買うという行為は心理によって左右されます。


<買うことの心理とは>

あなたの部屋を見てください。

物がたくさんありますよね。
私の部屋だと・・・・

このIP電話。

まず鳴りません。
自分すら番号を忘れているという
まったく意味のないものです。

このIP電話なぜ買ったのか?
「俺の部屋に専用の電話が欲しい!」
以上です。

友人からお願いされたのでもなく、
ものすごい電話がかかってくるわけでもなく、
独立してビジネスを始めるでもなく、

ただ、欲しい!この感情のみで
IP電話を買ったのです。

そして購入するプロセスで、
納得させる理屈が
頭の中に

いくつも
いくつも
いくつも

洪水のように湧き出すのです。

仕事のアイデアなんてちっともでてこなのに
買うことの合理性を高めるために

いくつも
いくつも
いくつも

すばらしい理屈が次から次へと
沸いてくるのです。

夜中のTVショップ
あなたが買うための理屈が
たくさんです。

わきばらが出てきた。
楽してやせれる。

この人たちは

電動の椅子にたった毎日30分
座っていただけで

ウエストが10CMも減った!

うそだー。

え、こんな有名な人も薦めてる。
お医者さんも薦めてるし、
ここでしか買えないし、

そう!あれです。

ここで重要なのは、あなたの「不安」を
徹底的に打ち消していきます。

繰り返し、繰り返し、繰り返し、

どんどん不安を圧倒的な情報量で

打ち消していきます。

あなたの感情を買うに近づけていくのです。

カタログも同じです。

この商品を買う合理性を

徹底的に徹底的に徹底的に

アピールします。

この最高峰がカタログハウス。

扱っている物が良いことも

ありますが、

商品を紹介している人が

有名すぎます。

作家からタレントから政治家の奥さんまで

これでKOです。

カタログハウスすばらしいビジネスモデルだと

個人的には思っています。




banner_01.gif
←ご協力お願いします!
posted by お金マスターことお金博士です。 at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | こんなこと考えてます。
この記事へのコメント
お金博士、お久しぶりです。

夜中の通販とかカタログハウスを見てて、欲しいなって思う気持ち、良く分かるな〜。
しかもこういうので紹介してる商品って、自分の生活の中で実は大したウェイトを占めないものだったりするんですよね。

なのに、やたら買いたくなることがある。。。うまいよな〜って思いますね。
Posted by プリンス at 2006年12月15日 02:47
プリンスども!

うまいよ。実はコピーを書いて
数十万とか数百万もらう
セールス専門のライターさんという
人が世の中にいます。

その人たちはなだって売るそうです。

キーワードは

NOと言えなくするです。
Posted by お金博士 at 2006年12月19日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。