2007年06月05日

株式投資とは何か14

楽天はなぜTBSをあんなに欲しがるのだろうか?


楽天がTBS株を買い増すか?
取締役としてCCCの増田社長と三木谷社長の就任を打診しています。

楽天がなぜTBSを欲しがるのか、そもそも論として、テレビ局、特に民放キー局といわれる放送局はドル箱事業です。

彼らがニュースで官僚の既得権益をバッシングするように、彼らもお上から放送事業免許を得た既得権者であることになんの構図の違いがあるのか私には疑問です。

放送が免許制である限り、そこに競争はあるようで、ありません。
普通に考えてみれば、ライバル会社が国営2局、民放4局、東京の場合は地方1局と合計7チャンネルだけです。

あれだけ膨大な市場を7つの局で分け合っているわけです。フジテレビがライブドアのおもちゃにされて、確か100億以上の損を出しても潰れなかった。ましてや日枝という会長は何の責任もとっていません。

つまり、どんな馬鹿が経営者になっても儲かる、ぼろい商売ということです。

そこだと思います。

楽天がテレビ局を欲しがる理由。

馬鹿がやっても潰れないなら、俺がやったらもっと良くなると・・。

ハーバートMBAホルダーの三木谷社長は思ったのではないでしょうか?

毎年かなりの額のキャッシュフローを生むテレビは、資金不足のベンチャー企業には、おいしい買収先だと私も思います。その資金で他の会社をまた買うことができますからね。

どっちにしろ、誰がやっても同じです。テレビが免許制である限り。
タグ:投資 株式 
posted by お金マスターことお金博士です。 at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 株式投資は超簡単!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43939849

この記事へのトラックバック

鹿児島県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 鹿児島県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-05-10 23:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。